看護師さんの転職の失敗率を0%へ

;

看護師である前に、一人の私人!
生きていれば、お金とか、家族とか、いろいろありますよね!

 

だからこそ「はじめての転職で、失敗したくない」と思わない人が不思議なくらい!

 

 

この記事を読むことで、少ない時間で、看護師さんの転職での失敗の回避法が、手にとるように分かるようになります。

 

さらに、忙しい20代前半の看護師さんが、看護師転職サイトに丸投げにせずに、失敗のリスクを最小限に押さえた転職の方法を知ることができます。

 

 


 

時間のない看護師さんへ!以下3つの事例を避けるだけで、失敗率が0%になります。

 

  1. 人材紹介を使用してもしなくとも給料や複利厚生だけの目当で転職すること。
  2. 人材紹介の看護師転職サイトをネット情報だけで調べて利用すること。
  3. 人材紹介の転職コンサルタントにお任せしてかつ現職をすぐに辞めること。

そうはいっても、自分が、どんな職場に向いてるか?どうキャリア形成したらいいか?うまく客観的に分析できないのも事実!
私も、いざ自分のことになると、主観的、感情的になって、うまく分析できない時期がありました。

 

そういうあなたには、寄り添い度が高く、ネットではなく、リアルな社会で評価の高い看護師専門アドバイザーを紹介します。
メールか電話でいずれでも無料で、相談にのってくれます。

 

転職の予定のない看護師さんにも、親身になって相談に乗ってくれます。
登録は必要ですが、個人情報の扱いもプライバシーマークのついた厳格な団体です。

 

 

メール・電話相談無料→

 

 

時間に少しだけ余裕のある看護師さんは、こちらから、読みたい箇所へ!

このページの目次

 

 

 

 

 

コロナ禍で、初めての看護師としての転職に不安!

 

 

コロナ禍に関係なく常に看護師求人は大盛況ですが、福利厚生の充実や休日が多い事を売りにしている転職案内が多いです。

 

しかし、こういうときだからこそ、看護師転職サイトを利用することで失敗しないよう細心の注意が必要です。

 

コロナ禍では、看護師転職サイトに、勤務条件が悪く、次から次に看護師さんが、辞めていく病院の求人が、前記の福利厚生の充実や、休日の多いことを謳い文句に、掲載されている可能性が、高いからです。

 

 

 

看護師転職サイト失敗のカラクリを根本から理解すると答えが見える!

 

ネット界隈では、人材紹介会社の運営する看護師転職サイトが圧倒的に多数を占めます。人材紹介会社には、入職した看護師さんの想定年収の35%が手数料として、、転職先の病院から、支払われます。

 

とらばーゆ看護師などは、看護師転職サイトと看板を出していますが、転職情報のみを扱う、看護師求人情報サイトです。
通常、看護師転職サイトといわれるコンテンツは、人材紹介会社が、運営し、かつ転職エージェントと呼ばれるコンサルつきです。

 

たとえば、夜勤が多く、人手不足から、タイトなシフトが組まれ、年収ベースで500万くらいで働いてくれる看護師さんが、人材会社の紹介で入職したとして、150万の報酬が、転職先の病院から人材紹介会社に支払われます。

 

すると、如何に崇高な理念を掲げる人材紹介でも、そこで働く転職エージェントにとっては、人がどんどん辞めていくブラック病院が取引価値の高い得意先病院となります。

 

このような病院は、求人情報の掲載を、継続的に、人材紹介会社が運営する看護師転職サイトに依頼するからです。

 

コロナ禍で拍車がかかるブラック系病院の看護師転職サイトへの求人依頼

このような謳い文句を安易に信じないこと!
看護師転職 福利厚生 夜勤

 

コロナ禍の影響は、むしろこのようなブラック病院の看護師の離職にむけて、拍車がかかる可能性が高いです。

 

コロナ対応を完全にできる看護師さんは少ないですから、病院のブラック度に関わらず、多くの看護師さんが、コロナ禍による過酷な勤務状況によって看護師という職業そのものを離職しています。

 

すると、看護師が次から次の辞めるブラック病院は、看護師さんが、さらに、強い頻度で辞めることになります。

 

結果として、大量の看護師離職でブラック病院が閉鎖にならないように、給料の高さ、福利厚生を謳い文句に、取引先の人材紹介の看護師転職サイトに、求人情報を掲載することになります。

 

辞める人の代えの効く看護師さんを、大量に確保することが、急務となるからです。

 

勢いだけで、給料の高さや、福利厚生に飛びつく果ては?

 

入職して3ヶ月してから、「こんなはずではなかった!お金はいいけど、休みが少なく、有給もとれる雰囲気ではない!」

 

「私のこの病院への転職は、失敗だった。夜勤も残業も多いので、生活が不規則となり、身も心も不調だらけ!」

 

「私の転職失敗だらけ!そもそも看護師向かないのでは?辞めたい!」

 

こうなってからでは、後悔先に立たずです。このほか、看護師さんの転職で後悔する例は、たくさんあります。

 

人材コンサルタントというのに、担当の病院の課題は解決せず!

看護師転職サイトブラック病院

 

むかしビートたけしさんのブラック系ギャグで、とある製薬会社の企業理念をディスッたものがありました。

 

それは、「健康は〇〇の願いです。」と謳うCMにたいして 、「うそつけ!みんな健康になったら薬を買う人がいなくなり製薬会社は潰れてしまうだろ」というものでした。

 

このギャグと似た現象が、人材紹介会社にもあてはまります。

 

別名人材コンサルタントという名前の転職エージェント

例えば、人材紹介の転職エージェントは、別名人材コンサルタントといわれています。

 

 

本来、コンサルタントと名を打つ以上は、取引先の職場の課題を解決するのもその仕事内容のはずです。

 

ところが、次から次に辞めていく、取引先の職場の課題を解決したら、求人の依頼が、当該コンサルタントの在籍する人材紹介に、入らなくなり、結果として、会社の売上があがらなくなるのです。

 

なので、決して、コンサルタントにも関わらず、職場の課題を解決することはないです。

 

 

担当病院の早急な看護師確保の必要性に、すぐに応えてくれる転職希望の看護師を優先

職場の課題が解決されることのない病院へ、すぐに入職してくれることが可能な看護師さん!つまり@言いなりになってAすぐに辞める看護師さんが人材価値の高い上得意先です。

 

このような事情から、コンサルタントは急いで、面接日を設定します。

 

次から次に、看護師さんが辞めていくコンサルタントの得意先の病院は、一刻も早い、転職希望の看護師さんの入職を希望しているからです。

 

 

人材の確保が、強く要請され、かつ病院の評判の悪さから、自力で人材を確保できないからです。

 

 

利用の仕方で、比較的無難な人材紹介の看護師転職サイトはあるの?

ネットでの評価ではなく、リアルの世界での評価が高いサービスを!

 

ネットでの看護師転職サイトのランキングや口コミサイトを鵜呑みにしないで、リアルの世界でのランキングや評判に目を向けましょう!

 

リアルの世界では、ランキング化にあたって、調査する母数が、ネットの世界とは、くらべものにならないくらい多いからです。

 

例えば、ネットでの、ランキングは、5人くらいの看護師さんの意見や、体験談から、構成されているものが、ほとんどです。
これに対して、リアルの世界のランキングは、500名以上の看護師さんの意見を参考に、ランキング化されています。

 

以下、この違いについて、説明していきますね!

看護師転職サイトの比較サイトや口コミサイトを不用意に信じたらひどい目に!

 

新卒で入職した医療センターも3年がたち、専門分野を深めたいので、病院を変えたい!
夜勤開けに、スマホで求人を探していると、いつの間にか、翌朝になって朝日が・・・
でも、私にぴったしの求人がない・・

 

やっぱり、人材紹介会社の運営する看護師転職サイトで探してもらうのが、楽ちんかな?
忙しい看護師さんに代わって、求人の収集から、面接、交渉までお任せあれとあることだし・・


 

あなたは、こんな経験を経て、看護師転職サイトの使い方を調べていませんか?

 

看護師転職求人サイトのおすすめランキングや比較サイトや口コミサイトは基本は、だめです

結論からいうと、看護師さんの忙しさにかこつけるような記事が多い看護師転職サイトの比較サイトや口コミサイトはだめです。

 

広告マージン欲しさの管理人さんが、編集してる記事がほとんどだからです。

 

看護師資格のあるあなたが、看護師転職サイトの比較サイトや口コミサイト経由で看護師転職サイトに登録すると、当該看護師転職サイトから管理人に最低でも1万円が広告マージンとして支払われます。

 

サイトのつくりなどから、口コミサイトや比較サイトも看護師転職サイト側が制作したような外観を保っているように見えますが、まったく関係のない人たちがこの広告マージン欲しさに制作したものです。

 

過去7年以内に実際に看護師転職サイトを利用した452名の方からの回答を根拠にランキング化したもの

オリコン社による実際に看護師転職サイトを利用した452名の方からの回答を根拠にランキング化したデータによれば、マイナビ看護師のランキングが1位です。画像1

 

下部の画像1参照

 


ところが、ネットで「看護師転職サイト 人気ベスト」や「看護師求人サイトランキング」で検索して、出てくるランキングでは、マイナビ看護師は最下位のランキング付がされています。画像2

 

下部の画像2参照

 

 

何故、このような違いが生じるか?といいますと、ネットでは、広告マージン欲しさの管理人さんが、編集しております。しかるにマイナビ看護師は広告マージンが最も安いので、最下位に配置します。広告マージンの高い「ナースではたらこ」を上位のランキングに配置して、マージンの最大化を図っているのです。

 

なぜ、マイナビ看護師が、膨大な調査アンケートでのランキングで1位に?

看護師転職失敗 マイナビ転職コンサルタントのキャリア面談のイラスト
アンケートでマイナビ看護師を1位に指名したアンケートでは、その理由として、キャリア面談がしっかりしている点が大半を占めました。

 

キャリア面談で、ユーザー看護師さんのキャリアプランを職務経歴から系統立て、プランニングしてくれます。

 

そのキャリアプランから場当たり的になりがちな志望動機を、深みのある動機に添削してくれるところが1位になる理由のようです。

 

 

 

看護師の真の転職サポート≪登録無料≫マイナビ看護師

 

画像1

 

戻る

 

 

画像2

戻る

 

なかには、元看護師の管理人とか、看護師資格を有する者が管理人となって制作した口コミサイトなので、安心ですと、謳うサイトもあります。

 

実際には、看護師と全く関係のない管理人だったりします。資格を装うこと自体、資格詐称で罪に問われることすら知らない人たちです。

 

検索画面の上位に掲載されているからといって、決して信頼してはならないです。

 

よく看護師資格のあるやらせなし記事とか書いてあっても、看護師さんが副業でお金をもらって書いた記事です。

 

価値中立的な記事ではない可能性があるため、鵜呑みにしないことが肝要です。

 

看護師転職サイトの仕組について

 

具体的にみていきましょう。引用する記事内容は、特定のサイトの内容とわかると炎上しますので、あえて文章を崩してあります。

 

読者のみなさんは、日本語の文法を無視して、何を言わんとしているか、雰囲気で感じとってください!!

 

もっとも解説文は管理人の書いた文章ですので、日本語文法は崩していませんのでご安心ください。

看護師転職サイト登録

以下、特定のサイトの内容とわかると炎上しますので、あえて文章を崩してあります。

自分を見つめ直すことがあれば気軽に登録するそれぞれの担当者からの連絡をしたいという方には大変丁寧にご対応頂いており感謝をして初めて「紹介料」を行なっている方も多く、特に上位3サイトはどこに住んでいるけど転職サイトは全国に満遍なく求人を紹介して転職サイトを使わずに一人で転職を考えた際は、以下の簡単なステップで非常に高いです。
実際にネット上に公開されてどうにか転職させようとすると、以下の転職サイトを選んでうまく使っていきます。

 

看護師転職サイト登録の解説

転職サイトに登録させる意図で、転職サイトを紹介しています。

 

このような転職サイトのランキングサイトや紹介サイトを通じて、転職サイトに登録すると、どうなるでしょう?

 

転職サイトのランキングサイトや紹介サイトの運営者であるサイト管理人に対して1万5千円から1万9千円が、転職サイトから支払われます。

 

お金のために、デメリットを強調せずに、とにかく登録最優先で、転職サイトのランキングサイトや紹介サイトは記事を登録への誘導を最優先に構成します。

 

看護師求人サイト 複数登録 トラブル

一括複数登録を誘うランキングサイトや口コミサイトが多いですが、複数登録したとたんに、電話やメールがしつこくかかり、夜勤に備えて寝ている看護師さんの睡眠を妨げる事態に発展してしまいます。

 

また、一度に登録すると、複数の転職サイトから、募集をかける病院やクリニックに求職者として情報が回ってしまい、結果として良い印象を与えなくなります。

 

看護師転職サイトの非公開求人

以下、特定のサイトの内容とわかると炎上しますので、あえて文章を崩してあります。

紹介会社のお墨付きのある方なら、ミスマッチも少なく、長く活躍できる可能性があるかを示したものを探さなければ登録してしまう可能性が高まるので上手に使いこなすための営業や、そのサイトはどこに住んでいる方にとって、非公開求人は「希望に応じてその後求人を探す方にはおすすめです。

 

 

非公開求人の紹介は特別な看護師さんのみへ!

解説
非公開求人は、なぜ非公開かといえば、公開することで、応募が殺到し、応募を対応しなければならない病院の負担増を軽減し、もって、限られた応募者の中から、適材を見つける点にあります。

 

すると、非公開求人は、人材紹介のコンサルタントにより、応募者の適正を厳密に審査することが要求されることになります。

 

結果として、高度なスキルや、思考ができる看護師さんい紹介され、普通のスペックの看護師さんに紹介されることは、ほとんどないです。

 

非公開求人を理由に、その掲載されている人材紹介を勧めるランキングサイトや口コミサイトは、事情を知らない看護師さんを、登録させ、紹介料のマージンが欲しいサイト管理者のなせる技です。

看護師転職サイトは複数存在しますと複数登録を強調

以下、特定のサイトの内容とわかると炎上しますので、あえて文章を崩してあります。

その後時間を合わせて、誤った転職をしたい転職サイト5選上記3社で満足できなければならない給与や勤務体系などのすり合わせ)転職サイトに登録をすると、引き継ぎ、退職手続き、別の転職サイトについて解説してきました。
あなたの希望に応じてその後求人をガンガン使っていきます。また、面接が苦手な方におすすめなのは以下のようにしましょう。
.転職サイトの担当者と考え方が合わなかったり、働きやすい環境を整えている情報から推計。このページで紹介しており感謝をして.転職サイトの唯一のデメリットはないため、性格が合わなかったり、転職のために無理に転職を考えた際は、本当に色々な方法で求人を探したり応募ができるかと思います。

 

看護師転職サイトへ一括登録は要注意

解説

 

特に注意を要するのが、まとめて看護師転職サイトへ一括登録するのが、効率がいいとの記事です。

 

この一括登録の場合、各求人先の病院へ登録者を優先的に紹介できる権利を有するのが、最初に面接をしたときに、仲介した転職サイトないしは人材紹介であるというのが、業界の慣習です。

 

  • 求人会社A 最初に甲病院をAさんに面接を設定してかつ面接させる。
  • 求人会社B 二番目甲病院をAさんにに面接を設定しようとしたが既に面接済みで断られる。
  • 求人会社C 三番目甲病院ををAさんにに面接を設定しようとしたところ甲病院が別人と勘違いして面接をする。

 

この場合求人会社Aが、甲病院へAさんを案内する権利を有する。

 

すなわち求人会社Cがあとから内定を取りつけても、求人会社Aによって覆されることになる。
以上の業界の慣習による圧力によって、転職サイトや人材紹介への一括登録によって異常なほどの面接のための電話やメールが入ります。

 

看護師さんで転職の失敗ばかりするの人には、共通の原因が!

看護師が転職で失敗しないための3つのポイント

 

 

以前に管理人が、病院で事務総長を拝命させていただいたときに、その病院と付き合いのある人材紹介会社さんから、病院へ応募されたのに、面接で落とされた看護師さんの特徴を
調査しましたので、参考にされてくださいと、渡された資料がありました。

 

その資料を基に、看護師さんが、転職で失敗しないための5つのポイントにまとめました。

 

看護師転職サイトを正しく選んだ上でその利用の仕方を間違えないこと

看護師転職サイトは、口コミサイトで選んでは、ダメです。
なぜならば、そのほとんどが、広告収入目的で、口コミサイトを編集しているからです。

 

看護師転職サイトは、実際のユーザーを少なくとも400人以上に渡りインタビューした第三者的な機関のプレス記事を参考にします。

 

口コミサイトは、一人から10人くらいまでの看護師さんの体験談をもとに、広告収入の高い人材紹介を優先して紹介しようとします。

 

実際に看護師さんが、利用した人材紹介会社の実態を反映したデータが少なすぎるので、転職の失敗をもたらす原因に なります。

 

看護師さんんで、転職を失敗する原因として、看護足人材紹介の口コミサイトを無条件に信じて、口コミサイトが推奨する人材紹介を選んでしまっていることがまず挙げられます。

 

看護師の人材紹介の口コミサイトがどう作られるかは、はこちらの記事

 

 

 

 

人材紹介を正しく選んだ上で、さらに正しく人材紹介を利用する

人材紹介を利用し戊て、看護師さんが転職で失敗しないためにはコツがある。

看護師さんが転職を通じて成功するには?人材紹介の3つの利用法

求人のマッチングは、病院の登録データとあなたの志望を突き合わせ、パソコンで行われるのが原則です。

 

PCのデータのみでは、機械的な抽出しかできていません。
PCデータによる抽出に加えて、コンサルタントの知見を十分に引き出すための看護師さんの側での準備が必要!

 

転職コンサルタントにまかせてあったのに、残念な結果にいたったという体験談が多いのは、看護師さんの側でなにも準備することなく、おまかせしてしまったケースがほとんどです。

 

ネット検索環境が高度に発達した今日では、人材紹介会社のデータを頼らなくとも、時間さえあれば、希望の職種を応募する病院やクリニックを誰でも探すことが可能です。

 

人材紹介を利用するには、コツがあります。

 

 

看護師転職サイトを正しく選んだ上でその3つの利用の仕方を間違えないこと

1そのためには?原則として、転職コンサルタントに相談する前に

 

今後の看護師としてのキャリアを深く考える。
看護師として自分がこれからやりたいことや今後のキャリアについてちゃんと考えていない。?
今までの経験やこれから目指す方向に関する考えが、つながっておらず、場当たり的な考えしか、できていない?

 

 

看護師としてのキャリア設計があやふやだと、以下のような転職理由や、条件に繋がりやすいです。

 

 

  • 現職の仕事から逃げ出したい
  • やったことはないけれど、はやりの技術を使ってみたい

 

 

というだけで考えが止まってしまっているケースがよくあります。

 

今までの経験やこれから目指す方向に関する考えがつながっておらず、キャリアに対して場当たり的な考えしかできていない。
といったフィードバックを受ける応募者の方は少なくありません。

 

 

「現職を辞めたい」「この技術を使いたい」と思うのが悪いわけではありません。ただ、それだけだと病院側に「もう新人でもないのに場当たり的だな」「現職を辞められたらなんでもいいのかな」「経験が浅いのにあこがれだけで応募されても困る」と思われてしまいます。

 

 

 

 

自分のキャリアについて改めて考えた上で、たとえば「現職までで積み上げてきた経験やスキルをもとに、さらに成功していきたい」

 

「さらに専門性やスキルを高められる仕事へ転職したい」などというふうに「今回現職を辞してまでする転職を経てどんな展望を考えているか」を整理して話せるようにしておけるとよいでしょう。

 

2 転職する理由・根拠を明確に固める。
面接で聞かれている「転職理由」とは、「今回現職を辞してまで転職でかなえたいこととその理由」です。ところが、病院や霧ニックの採用担当者からは「この病院に転職したいんだという気持ちが強く感じられなかった」「どういう理由で転職したいのかがあまりよく分からなかった」という理由が返ってくることが少なくありません。

 

1で深く考えたキャリアプランから、@現職を辞めた、ないしは辞める理由とA応募会社へと転職する理由を明確に固めていきます。

 

具体例なケースでの転職する理由の例

例えば、体力的な理由から、夜勤のない美容外科クリニックの看護師に転職する場合

 

転職理由
@仕事が安定しているという動機で、看護師になったのち
A患者さんのトラウマをも癒せる看護師像へ自己改革!
B患者さんのトラウマが強い美容業界でキャリアを積みたい!そのための美容外科への転職に踏み切る!

 

 

以上が原則です。

 

3 状況によっては、例外的対応が必要となります。

 

看護師さんが、現職にて緊急避難的状況が生じている場合

 

現職を継続していたら「うつ病や過労死など、緊急状態にあり、かつ、退職してから、静養している生活の余裕がない緊急避難的状況が生じている場合は、上記1と2の原則に対して、例外的対応が必要となります。

 

 

結論からいうと、転職理由を時間をかけて深く考えるというよりも比較的業務の楽な病院やクリニック、に応募し、その志望動機を深く考えるべきです。

 

本来、1,2の原則論では、キャリアプランに沿って、自分のキャリアを詰める病院やクリニックを探すのが王道ですが、このような場合は、療養を兼ねて、緊急避難的に体を静養する意味でも、楽な職場を選ぶのが。先決問題だからです。

 

緊急時の転職理由の具体例
緊急避難的に夜勤のない美容外科へ転職するケース

 

  1. 小学校のころ、男子生徒に容姿のことで、からかわれたことが原因で、男性が苦手になり、
  2. 男性に依存しないで、も安定して生きていける職業として、看護師を志望!
  3. 患者さんとの会話の中で、容姿の話題になると、小学校のときのトラウマの感情が蘇り、不快な気分に。
  4. その気分に耐えられなくて、コーチングを勉強し、自分のトラウマを克服!
  5. 容姿でのトラウマに悩む患者さんの力になりたい!という気持ちがつよくなった。
  6. トラウマまで、ケアーの対象として、対策をたてているのは、美容外科の中でも御院のみだった。

 

自分でなかなかキャリアプランや転職理由を組めない!

転職理由も含めてなんでも相談をしてくれる人材紹介
自分のことになると言語化するのに困難を伴います。冷静に自分を見つけないと、文章にして説明できないからです。
体力的に消耗している看護師さんや、睡眠不足がちな看護師さんなら、なおさらです。

 

上記リサーチ会社さんのランキング1位のマイナビ看護師では、コンサルタントが、あなたの言語化にあたりアドバイスを指南してくれます。

 

ただし、マイナビさんといえども看護師さんが、転職をお任せして丸投げにしたら、ダメですよ。

 

 

よろしければ、参考に!

 

 

転職理由を看護師さんと一緒に考えてくれるマイナビ看護師